こちらのライブドアブログに引っ越すまでお世話になったヤフーブログが、とうとう15日で終了しますね。

 ヤフーではいろいろな事が有って良くも悪くも経験を積みました。
 まともな話しが通じ無いおかしな人間にしつこく絡まれたり、ランキング上位のブロガーに叩かれたりもしました。

 そんな嫌な記憶もあれば嬉しい交流も多々有りました。 

 その中でどうしても書き留めて置きたい記憶が有るのです。

 それは井下幹雄さんという肝臓癌と闘いながらブログや動画をアップし続けた方の存在と、kitty loveというハンドルネームで全身に転移した癌と闘いながらブログをアップしていた方の存在です。

 お二人ともおそらくもうこの世には居ません。

 井下さんのブログはまだそのまま残っていますが、もうすぐそれも消えてしまいます。
 スーパー本部長・西の猫というペンネームで書かれていました。
 私は彼の独特な書が好きで何度かコメントのやり取りをさせてもらいました。 

 彼は上田や佐久の病院で治療入院していたので、アサマへ行って町を見下ろすと(この町の何処かに間違い無く彼は生きて病と闘っていたのだ)と思い出されます。

 ユーチューブのほうはまだ残っていて見る事ができますね。最後のほうは病室にギターを持ち込んで必死に声を絞り出していました。

 投薬の副作用で自殺未遂をして病院側と揉めた話しや、彼の生命線で有るギターを持ち込んでのユーチューブ配信でもドタバタが有ったりで、切なくも楽しいブログでした。

 ブログは無くなりますが彼の事は忘れません。




img_0_m (2) img_6_m (1)












 kitty loveさんは私の娘が脊髄腫瘍になった記事を書いた事から訪問され始めたのかな?と思われます。
 詳しくは知りませんが、脊髄腫瘍の手術の失敗で下半身不随になり、その後あちこちに腫瘍ができて脳腫瘍による記憶障害も起きているようでした。

 コメントは無かったものの毎回イイね!を押しに来てくれていた、私にとっては貴重な存在でした。

 何度か励ましのコメントを入れさせてもらいましたが、いつの間にかブログを全部削除されていました。

 「ヤフーブログのほうが私の生命よりも先に終わるようだ」と書かれていたので楽観していたのに、おそらく記憶が曖昧になってきていたので忘れないうちに片付けておこうと思われたのでしょうか?

 車椅子の生活ながらご自分の運転で社会と繋がりを持つ努力をしていたのが印象的でした。

 今どうされているのか?全く解りませんが、もちろん忘れる事は有りません。
 

 たかが一つのブログコンテンツが終了するだけの事なのですが、其処に綴られていた二人の人生模様が消えてしまうような寂しさを感じてしまいます。


 他にもヤフーブログでお世話になった方々がいます。みなさんありがとうございました。