やっぱりスキー以外の記事を書いても、訪問者は伸びませんなぁ。最近はコロナ関連の記事ばかり書いているような気が・・・。

 でもねぇ このままだと来シーズンもスキーができなくなっちゃうんじゃないかと危惧している訳です。

 コロナウィルスが終息しても肝心のスキー場が営業できなかったり、閉鎖してしまう所も出てくるのではないかなと。
 スキーショップもスキーメーカーももちろん我々スキーヤーも、かなりの痛手を負ってしまう事がとても心配です。

 もうコロナ以前に戻ることはできないので、以前とは生活様式(ライフスタイル)を変えていかなければならず、スキーライフも変わって行く事になる筈です。

 巣篭もり生活に慣れてしまうとアウトドアスポーツをする人がますます減ってしまう事も予想されます。スキー修学旅行も減るでしょうね。スキーを取り巻く環境は厳しくなるばかりですよ。

 まあそんな訳で今、スキーの技術の話をする気になれないでいるのです。

 自粛をしなければ感染が広がってしまう一方、自粛し続ければ経済が破綻してしまう。  100対0でこちらが正解と言うのは無いのですね。前回、たまごと地球の話を持ち出したのも、現実は何時も矛盾を抱えている事を考えて欲しかったからです。



   スキーヤーとして考えれば、来シーズンのスキーはどうなっちゃうのだろう? と不安になります。  COVID20が流行ってまたスキーに行けなくなるのか? それよりも最近地震が多発しているので、大地震に見舞われるのか?  それ以前にレジャーに掛けるお金が無くなって、家に籠もってゲームで満足するしか無いのか?  (ふざけるじゃねぇよ、やりたいようにやるさ〜!)っと行きたいところです。
P1010922(1)