げんさんのすっきりスキー

さらなる上達を目指すシニアスキーヤーを応援します!

レッスンのお問い合わせはメールフォームからお願いします。  https://ws.formzu.net/fgen/S46651249/

2019年05月

シ-ズンラストの動画など



 この週末で私のスキーシーズンは終了しました。

 24(金)はかぐらのストップ雪で、25(土)は横手山の早朝営業のハードパックで滑ってきました。

 横手第2ゲレンデトップの標高は2100メートル近いのでかぐらより300メートルほど高く、早朝営業もあってしっかりパックされたハードバーンでした。
 最後に硬いバーンを滑ることができてとても良い締め括りとなりました。

 かぐらはもちろん西武プリンスの経営なので総力戦で頑張ってますが、横手山・渋峠は規模も小さく限られたスタッフでよく頑張っていると思います。

 2307メートルの標高を誇る渋峠は、本日午後から無料開放してシーズン終了となったようです。かぐらに半日勝ちましたね!
イメージ 1


 初すべりの軽井沢で思い切り背中を打ってから、怪我には常に気をつけるようになってその後は派手な転倒はありませんでした。
 膝や腰は痛むけれど無事にシーズンを終了です。

 オフの間に体重が増えないように、できるだけトレーニングも頑張って生きたいと思っています。

 最後なので一応動画を撮ってきたのを載せておきます。



  (かぐらの山々とゲレンデ)
イメージ 2 イメージ 3
 (木島平と戸狩温泉スキー場)
イメージ 4 イメージ 5
 (ほたる温泉から横手山)
イメージ 6 イメージ 7
 (笠岳と渋峠スキー場)
イメージ 8 イメージ 9
 (万座温泉スキー場)
イメージ 10 イメージ 11
 (アサマ2000にも残雪が見える)
イメージ 12

 
 次回からはスノーバです。


横手山早朝でした。

なんとか4時に起きれたので、横手山早朝に来ました。

6時から2時間で10本です。

かぐらより標高が高く朝早く、スノーセメント撒いて有るのでスピードがまったく違う。
最初の3本はなかなか乗れませんでした。

コース幅狭いし斜度が無いので、雪が緩んで来ると初級コースです。

明日も滑りたいけどこれでシーズン終了です。

来週からはスノーヴァだ!

イメージ 1

イメージ 2

ピスラボ移動のかぐらです。

数日前の雨と連日の夏日で、みつまたの雪はすっかり溶けてしまいました。

メインバーンはまだ幅も有るけれど、雪が滑らないストップ雪です。

ブーツを履いてピスラボの上を歩き回ると足が痛くなって来ます。歩く用には作られていないのですね。

引っかかって気持ち良く滑れないので、昼で上がって来ました。

今夜は長野市の実家なので、明日のかぐらは行かないな、たぶん。
 
今飯山だけど暑いです。

イメージ 1

スキーの素振り!?



 素振りと言えば野球選手が日課にしているバットを振る練習です。(ゴルフや剣道でも素振りを行います)
イメージ 1

 野球に限らずスポーツ選手を目指す人は、何らかのトレーニングメニューを日課にしているはずです。
 
 それらは基本動作を身体に覚えこませるために、ひたすら同じ動作を繰り返すトレーニングです。

 野球の場合は素振りで作ったバッティングフォームを基に実際にバッティング練習をし、そのほかにも投球練習や守備練習、走塁練習、連係プレイの練習などをしてから練習試合をこなして実戦に向かいます。
 色々な練習メニューがありますが素振りをしないバッターは居ないと思います。

 スキーの場合はどうでしょうか?
 毎日室内で行うメニューを決めているでしょうか?
 雪上に立ったときに毎回行うメニューがあるでしょうか?

 私の場合は室内ではスキーをシミュレートした角付けの切り替えや回旋動作、片足立ちで荷重動作の確認などを。
 雪上ではプルークで荷重位置の確認をしてから前後動と左右の移動、回旋動作のターンと角付け動作のターン、角付けの調整~斜行、木の葉落とし、ホッケーストップ、など。毎回同じメニューをひたすら繰り返し行います。

 実践的なターンのトレーニングも重要ですが、それ以前にもっと基本的な動作、野球のバットの素振りのような練習が絶対に必要だと思います。

 例えば木の葉落とし)は山回りの質を高めるメニューですが、前後の重心位置や角付けの調整の確認にもなるし、雪質やバーン状況を把握するのにも役立つ優れたメニューです。でもボーダーが練習しているのは目にしますが、何故かスキーヤーでこれをやってる人をほとんど見ません。


 アルペンスキーはターンそのものが楽しいので実践的なターンの練習ばかりしたくなるのですが、その前にやるべき練習をしない限りどうにもならないのではないでしょうか?

 バットの素振りのような定番メニューを作って、必ず毎回行うようにしていくことが上達に繋がるはずです。

 



18(土)の動画など



 土曜日のかぐらは時折風が強く吹くことも有りましたが、新緑の中で鶯や野鳥がさえずる春らしいスキーでした。

 先週受講された横浜のSさんと3月以降久しぶりの調布のTさんと、10時に集合して午前中御一緒しました。

 Sさんは先週の講習翌日にかなり反復トレーニングした模様で、すでに改善が見られていました。時折縦に攻めようとする姿勢も見られ、意気込みを感じました。
 Tさんはその後、白馬方面で有名デモのレッスンを受けたりしていたそうですが、そのわりには?と言う感じでした。

 スポーツってのは身体で感情を表現している部分も有るので、スキーの滑りを見てもその人の気持ちが伝わってくる時が有って面白いですね。

 Sさんの動画は撮る事ができたので載せます。ついでに私のも。


 地味なバリトレをひたすら練習する人は上達します。
 レッスン受けてばかりで練習した気になってる人は・・・・・。

イメージ 1
 イメージ 2

イメージ 3 イメージ 4 

イメージ 5 イメージ 6

 
 11月の軽井沢でもお会いした茨城のNaさんにお声掛けいただきました。
今年もクラ受験でコブは80出たそうですが整地はもう一踏ん張りですね、所属クラブの練習中でしたが頑張ってください!


 19日でアライも終了し、この辺ではかぐらと渋峠だけになりましたね。

 いよいよ来週が最後です。
 


ギャラリー
  • 外足荷重とアンギュレーションに付いての動画をアップしました。
  • オフトレのアドバイス動画を揚げました。
  • オフトレのアドバイス動画を揚げました。
  • オフトレのアドバイス動画を揚げました。
  • オリンピックはもうキャンセルできないでしょ!?
  • 2021シーズン総括
  • 2021シーズン総括
  • 2021シーズン総括
  • オフのスノーヴァ通いスタート
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ