げんさんのすっきりスキー

さらなる上達を目指すシニアスキーヤーを応援します!

レッスンのお問い合わせはメールフォームからお願いします。  https://ws.formzu.net/fgen/S46651249/

2017年11月

かぐらメインバーン晴れて来ました。

 雪が止んで晴れて来ました!
ゲレンデは少し荒れていて、難しいです。
 パノラマモ行ってみたけど、ジャガイモころころで滑り辛いです。数人しか滑って居ませんでした。

 コブも出来始めてますが、硬くて大変。なかなか思うように行きません^_^;
 すでに疲れてしまって、明日も滑れるのだろうか?

イメージ 1

イメージ 2

かぐらに来ました!

 当初、週末のアサマで初滑りの予定でしたが、かぐらが全面滑れると言うのでやって来ました。

 小雪が舞う程度だったのが、次第に本降りになっています。
 下の雪は重い湿った雪で滑り難い。
明日は良いのでは?

 私は今晩長野の実家へ行き、何もなければ明日はアサマに行くつもりです。

イメージ 1

スキー専門誌12月号


 発売から1週間が経ってしまいましたが、スキージャーナルグラフィックの12月号では、切り替え前後の動きについての技術特集があります。

 ジャーナルでは(ハイスピード滑走の鍵・内足の軸を作る)。グラフィックは(インアウトとアウトイン)。
 どちらも前のターンを確り仕上げて外スキーが身体の下に戻り、谷スキーのエッジを切り替えてから次のターンに入っていく、次の内足を切り替えるところにスポットを当てています。
イメージ 1 イメージ 2

イメージ 3 イメージ 4
 
 一方で競技スキーでは、シュテムターンのようなステップを使う切り替え動作も見られる、と言うことでアウトインと藤井デモは言っています。
 
 いまさらシュテムターンやステップターンはどうなのかな?とも思いますが、SAJは昔から交互操作が大好きなので、少し練習したほうが良いのかもしれませんね。
 個人的には切り替えでスケーティングを使う練習を少しやっています。
 この前ご紹介したデベロッピング・エクステンションと言うやつです。

 いずれにしても、切り替えでは谷スキーを越えて体が斜面下に移動しないと、クロスオーバーとは言えません。
 谷スキーの谷側エッジで立つ練習を確りやってもらいたいと思います。


16日・狭山4回目


 このところ忙しくて、ブログの更新が滞っています。

 木曜日は朝から狭山へ行くつもりでしたが、いろいろと遅くなってしまい、4時到着で4時半から8時半まで練習してきました。面倒なので動画は撮りませんでした。
 平日の夕方ですが空いていましたね。
イメージ 1  イメージ 2   
 熊の湯がオープンして、かぐらやアサマも来週オープンできそうなので、狭山もあと1回かな? それまではオフトレだと思っているので、アサマからが2018シーズンスタートになります。

 予定ではアサマ最初のレッスン12月2日(土)、2回目が9日(土)、その後は車山か2in1で、その他はお問い合わせください。

 積雪状況や混雑度で会場を検討しています。


 

軽井沢プリンス・9日の様子


 長野市内からは夜の菅平を越えて小諸ICから帰ってきましたが、菅平は真っ暗で人工降雪の準備はまだのようでした。暖かいですから・・・。

 2年ぶりの軽井沢は以前よりも空いている印象でした。
 空いているとリフト待ちは短いですが、ゲレンデの混雑度はリフトの搬送能力に依存するので、昨年リフトを架け替えたためコースが混む事になります。

 この時期の軽井沢は狭山と大した差は無いですが、青空の下、視界が開けて浅間山を眺めながら滑れるのは気持ち良いものです。

イメージ 1  イメージ 2

イメージ 3  イメージ 4

 お近くのシーズン券の方達は、朝のうちの綺麗なバーンだけ滑って昼前には帰ってしまうようです。うらやましい!
 快適なのは11時まででその後は荒れ放題、こぶラインもどんどん深くなって回すのは一苦労。縦に滑ったほうが楽でした。

 コース幅が広がる頃にはアサマがオープンするので、軽井沢はもう行かないかな?滑りのほうもコブも整地もいまひとつですな。

イメージ 5  イメージ 6


  来週はまた狭山か?




 
ギャラリー
  • 静的バランスと動的バランス
  • 静的バランスと動的バランス
  • 静的バランスと動的バランス
  • 静的バランスと動的バランス
  • 静的バランスと動的バランス
  • 静的バランスと動的バランス
  • 横の動きと縦の動き
  • 横の動きと縦の動き
  • 横の動きと縦の動き
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ