げんさんのすっきりスキー

さらなる上達を目指すシニアスキーヤーを応援します!

レッスンのお問い合わせはメールフォームからお願いします。  https://ws.formzu.net/fgen/S46651249/

2017年09月

勇気を持って滑りを変えよう!


  自分の滑りに限界を感じるようになってきたら、次の段階へ進むためには自分の滑りを作っている運動やスキー操作を見直すことをお勧めします。

 足りない運動や苦手な動作をきちんと身に付けて、無駄をそぎ落としていくように、低速から滑りを作り直していくのです。

 私も毎年シーズン初めには一から滑りを組み立てていく作業を行いますが、上手くいくときもあれば失敗してまた元に戻すこともあります。
 それでも少しずつ改良していかないと滑りを進化させることは出来ません。滑りを壊しては作り直す、また壊して作り直す、この繰り返しです。

 ところがある程度のキャリアを積んだスキーヤーの中には、今まで自分が築き上げてきた滑りにこだわり、新しい技術を受け入れなくなってしまう人がいます。
 今までこの滑り方で上達してきたのだから、これからもこのまま滑り続けていけば上達していくはずだと思い込んでいるのでしょう。

 残念ながらそのままでは次の段階へは行けません。新しい身体の使い方や新しいスキー操作を練習して身に付けなければならないのです。
 それには普通に滑っていたのでは難しいので低速から作り直して行くわけです。普通に滑っていながら上達できるのは若いうちだけです。

 どうするかは本人の自由ですが、思い切って今の自分のすべりを変えていく勇気を持ちましょう。
           (それでいいのだ!)
イメージ 1 イメージ 2





10月1日(日)レッスンを行います。


 直前になってしまって申し訳ないのですが、今度の日曜日にスノーバレッスンを行います。
 ご都合の付く方のご参加をお待ちしています。
 新しいシーズンに向けて、滑りを変えていくキッカケを掴みましょう。

 日 時 :◉10月1日(日)、

 場 所 :スノーバ溝の口

 集 合 :AM8:50、 1階入り口階段前

 募集対象:2級レベルからプライズを目指している方。

 時 間 :午前9時~13(休憩含む4時間)

 料 金 :レッスンフィー¥3000-
      ほかに4時間滑走料¥4200-と年会費¥1050-が必要です。
      ストックにはプロテクターが必要です(レンタル220、販売850)

 申込方法:メールフォームに必要事項を記入し送ってください。
    折り返しこちらからの確認メールで、受け付け確定となります。      リピートの方は直接メールでOKです。

注意事項: 講習中の事故・怪我などの責任は負いません。
     けが防止のためヘルメット(無料貸し出し有り)の着用をお勧めします。
     嫌がらせ目的や物品の販売・勧誘目的の参加はお断りします。
    (私のスキー歴についてはプロフィールをご覧ください。) 

       皆様のご参加をお待ちしています!




スノーバ・18


 もう来週にはイエティがオープン予定ですね。

 そろそろシーズンの準備に取り掛かろうと、まずは7月に入手したスキー板が使えるかどうか、スノーバへ持ち込んで確かめてみました。

 手で煽った感じがとても柔らかいのでアイスバーンで使えるのか?と言う不安と、トップロッカーは以前フィッシャー・エンペラーで失敗しているので、今度はどうなのか?この2点を探って置きたかったのです。

 エンペラーの時と同じ様だったら、シーズン前にサッサと売ってしまおうという思いでした。

イメージ 1 昨日は雪質がいつもと違って、モサモサした雪がたくさん積もっていたので、アイスバーンの適正は良く解りませんでしたが、思っていたより確りしていて不安はありません。

 むしろテールが少し引っ掛かる感じがして、並べてみるとビンディングの位置が少し後ろですね。ビンディングはレバーで簡単に動かせるタイプなので、今後調整が必要ですね。

 アサマ2000のアイスバーンで使えるのか、コブでトップの押さえは効くのか、切り替えでキョロつかないかなど、確かめながら使っていこうと思います。

 フレックスが柔らかいのにエッジが良く噛むのは、トーションが強いのでしょうか。X-ビンディングの構造も関係しているのかも?

 アトミックですが、滑走面がエッジよりかなり高くなっていたので、ファイルでたくさん削りました。安い中古なので思い切り削る事ができます。
 これ1本でかなりの事をこなせる板だと良いなあと思うのですが、シーズンに入らないとまだ解りません。


 また来週!



 

低速練習での注意点


  今日は少しややこしい話です。スキーは楽しく滑っていれば上達すると思っている人はパスしてください。

 上達の壁に当たって悩んでいる方はぜひ読んでください。


 子供やジュニアは楽しく滑っているだけでもどんどん上達していきます。

20代でも運動能力の高い人なら同じように上達するでしょう。

 でも年齢とともに上達の速度は遅くなっていき、いくら滑っても変わらない停滞期が訪れます。


 そうなってきたら今の滑り方のままではもう伸びません。滑り方を変えていく努力が必要です。今の自分に必要なスキー操作や身体の使い方を、しっかり考えながら練習して行くことで、次に段階へ進むことが出来るのです。

 

イメージ 1

 さて、渡辺一樹氏は「2つの壁を乗り越えろ!」と提案しています。(私の主観も混ざっているのでご注意ください。


 簡単に言うと①「止めるエッジングを丸く弧を描くエッジングにする」、②「自分の力を溜める動きから外力を受け止める運動に変えていく

 そしてこの二つのテーマに沿って幾つかの練習方法が示されています。

 ◎外スキーを後ろから前へ動かしていく。(前後動) 
 ◎内スキーも同調させていく。(パラレル) 
 ◎股関節を使って力を調節する。(ベンディング) 
 ◎脚を伸展して使う。(腰高の姿勢) 
 ◎外足は伸ばし内足を曲げて傾きを調整する。(板をたわませる)

 このようなメニューに沿って自分で練習していけば必ず上達して行けるでしょう。


 ただし、ご自分で練習していく上で注意して欲しいことが有ります。


 すべての運動はまずは緩斜面で低速で練習します。実際は急斜面をハイスピードで滑るための練習なので、外力の強さや変化量が全く違うことを良く考えてください。


 たとえば、スピードが無いと左右に大きく傾くことが出来ないので、内足で支えながら外足で傾きを作る練習をします。スピードが出てくれば内足で支えなくても深い傾きでバランスが取れるようになります。低速で傾きを出す練習にはそういった無理が有る訳です。


 左右の動きは誰でもすぐに理解できると思うのですが、問題は前後・上下の動きです。


 前後の動きでも同じように、低速の場合は荷重ポイントが大きく前後に動きます。 

 これもスピードが出てくれば、荷重ポイントは足裏の一点に集中するようになって行くのですが、低速では踵が浮いてしまったり爪先が浮いてしまう現象が起きてしまいます。

 それでも低速で練習する時は、つま先から踵までしっかり重心移動するように動くことが大切なのです。


 上下の動きも同じです。実際は外力によって脚が曲げられるので、自分から脚を曲げるわけではありませんが、低速では自分から吸収動作を大きくする必要があるので、思い切り股関節を動かす練習をします。

イメージ 4


 このようにそれぞれの動きは、まず低速で大きく動いて運動を覚え、徐々にスピードを上げて運動量を調節していき、最終的に急斜面ハイスピードでも動けるようにすることが目標になります。


 最初から緩斜面低速に合わせた動きをしていては意味が無いのです。

 目標はあくまで急斜面ハイスピードの滑りに合う運動を身に付けることで、緩斜面低速の演技では無い事を、良く理解して練習に励んでください。


  イメージ 2 イメージ 3




フッ素オイル・その後


 春に紹介したサイクルキューブ(CSマーベリック)で売っているフッ素オイルGPL-102は、今もスノーバへ行く時にワクシングで使っています。

 かぐらでは1日に2~3回塗っていたので、トータル30回くらいは使ったと思いますが、ちょうどボトル半分くらいです。

 使い方は普通にワクシングしてブラッシングした後に、4~5滴垂らして化粧用のパフで塗り込むようにしています。
100均の10枚入りのを使っていますが、NOT WAXのフェルトで塗るよりもムラ無く塗れて良い感じです。
イメージ 1 イメージ 2
                  (ビフォー・アフターが良く解る)
イメージ 3 イメージ 4

イメージ 5 イメージ 6

 この商品はCSマーベリックと言う自転車用品の通販で購入できるのですが、10cc(19g) \960-(送料\500-)です。

 同じ物をやはり自転車用品のAZ(エーゼット)がアマゾンで売っていると言う情報があったので購入してみました。
 Blc-010フッ素オイル10g \821-(送料無料)です。
 比重と粘度から同じクライトックスオイルのGPL-102で間違いないでしょう。

 ノットワックスとの比較では、粘度が少し高いように感じますが、ほぼ不満は有りません。

 ノットワックスの詰め替えキットがアマゾンで15g \1625-です。
 1グラム単価はそれぞれ¥76.8- ¥82.1- ¥108.3- となるので、やはりCSマーベリックが一番お得ですね。
 
イメージ 7 イメージ 8

 後はパッケージとデザインで気に入った物を選べば良いと思います。
 私はハイシーズンはフッ素オイルは殆ど使わず、春先とスノーバの汚れた雪に使っていますが、効果は高いと思います。

 他のワックスメーカーからも類似品が出ていますが、揮発性の有るものはすぐに無くなってしまうので注意してください。(ガリウムやICIオリジナル等)
 その点でも上の3つの商品は安心です。



ギャラリー
  • スポーツの力は凄いです
  • スポーツの力は凄いです
  • スポーツの力は凄いです
  • スポーツの力は凄いです
  • オリンピックが始まりました
  • オリンピックが始まりました
  • オリンピックが始まりました
  • 暑いです
  • 暑いです
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ