げんさんのすっきりスキー

さらなる上達を目指すシニアスキーヤーを応援します!

レッスンのお問い合わせはメールフォームからお願いします。  https://ws.formzu.net/fgen/S46651249/

2016年11月

アサマ2000パークに来ました。

かぐらは雪だったようで、アサマも期待して来て見たら、良い天気。
あまり雪が増えていないので、カッチカチのアイスバーンになります。

フォルクルチームが居て、柏木デモ、大谷デモ、金子デモ等が滑っていました。
柏木デモがそこそこ本気で滑って居て、やっぱりダントツに上手いですね。

足がもう動かなくなったけど、明日も滑るつもりです(((^^;)。

イメージ 1

やっとオープンしますね!


 ほんとに積もるとは思っていなかったのに、少しだけ積もりました。

 今日から熊の湯がオープンして、明日はかぐらのメイン下部のオープンです。
 土曜日にはアサマ2000、湯の丸、鹿沢、箕輪がオープン予定です。丸沼がちょっと解りません。
 
 今回は日本海側はあまり降らなかったようで、本格的な冬にはもう少しですね。
 週末の皆さんの情報を待ってから、来週平日に出撃したいと思っています。

イメージ 1




狭山3回目


 今朝の地震には驚きました! 福島大丈夫かな?と不安になるような揺れでしたね。
 福島原発にはすでに13兆円を超える費用が投入されていて、まだまだ幾ら掛かるか分からない状況です。東京オリンピックの2兆3兆とはケタが違いますが、このお金はいずれ国民が負担することになります。
 原発数基で国が滅びますね(>_<)。

 
 ところで、明日の丸沼もオープン延期です。明日の夜から寒くなって都心にも積雪の可能性があるそうですが、都心には要らないから山に降ってもらいたいですね。これで今週末にはオープンできる所がありそうです(^^)/。


 3回目の狭山ですが、また雨が降り出してガスが掛かってしまいました。
滑る分には問題ない程度なのですが、撮影するにはかなり障害になります。
 ちょっと見難いですが、何とか撮れていたので載せておきます。

 今回はフィッシャーのC-ライン・エンペラーとブリザードのGSRを使いました。
長さはほぼ同じ175と174ですが性格はまるで違います。GSRは先週のⅰSPEEDと同じく大回り専用なのに対し、エンペラーは小回り板かと思うくらい回しやすさがあります。これがトップロッカーの恩恵という事でしょうか?でもその分大回りの安定感は劣るようです。
イメージ 1 イメージ 2

イメージ 3 イメージ 4

 来週は外で滑れるかな?
 
 
-----------
 ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてね!
   ↓ ↓ ↓
  イメージ 1

19日のオープンは延期ですね(&gt;_&lt;)。


 アサマもかぐらもオープンは延期になりました。
 湯の丸と熊の湯はまだ解りません。
 23日オープン予定の丸沼もちょっと難しそうです。
 どうやら今年も暖冬のようですね(~_~;)。
イメージ 1 イメージ 2

 そんなわけで23日のアサマは中止になりました。
 シーズン最初の講習会は12月11日(日)のアサマ2000からになります。
 皆さまのご参加をお待ちしています(^^ゞ。

 ところで、こんな少雪のシーズンでもトップデモのレッスンは盛況のようです。有名デモのレッスンを受けてみたい気持ちは私にも有りますが、その費用対効果を考えるとどうなのかなと考えてしまいます。

 たまたまプライズの事前講習でSAJデモに直接指導してもらった事が何度かありますが、私がデモのアドバイスを理解できるようになったのはテクニカルに合格してからです。
 こんな事を言うとお叱りを受けるかもしれませんが、2級や1級レベルでデモのレッスンを受けても、レベルが違い過ぎてあまり得るものが無いように思います。
 それに本当は自分より少し上手い人の後に付いて滑ることが、一番上達する近道なのだという考え方も有ります。

 ついでに言ってしまうと、デモの皆さんは子供の頃に充分なトレーニングを積んでいます。大人になった時にはすでにベースができていて、そこに枝葉の技術を足して技術選で活躍しているのです。
 ところが我々シニアスキーヤーは、2級レベルではまだべースもできていない状態です。ベースを作りながら枝葉のテクニックも身に付けて行かなくてはならないのです。彼らはそんなシニアスキーヤーを上達させるノウハウを持ち合わせているのでしょうか?
 時として、40,50のおじさんおばさんスキーヤーは上達しなくて良いんじゃないの、とさえ思っているような素振りが伺える事もあります。
 自分が20代のころを振り返ってみれば、親の世代がプライズに挑戦するなんてやるだけ無駄だ、と考えていても不思議ではありませんよね。

 ところがスキーは50歳からでも十分上達できます。
 私がテクニカルに合格したのが50歳。クラウンは56歳で取りました。
 そうです(私が証明です(笑)。)
 50歳からでも上達する練習方法を考えて実践してきたからです。

 でも若い人と同じレッスンを受けて同じ練習をしていたら、若い人の方が早く上達して行きます。その結果、プライズテストで合格するのはほとんどが若い受験者です。
 それでいいのでしょうか?
 今の状況を打開したいと思っている方は一度レッスンを受けてみてください。無駄にはならないと思います。

イメージ 3


-----------
 ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてね!
   ↓ ↓ ↓
  イメージ 1


狭山2回目


 土曜日のレッスンは希望者が集まらず中止になりました(>_<)。
 気を取り直して月曜日に自分のトレーニングのために狭山へ。

 今年の狭山は雪が厚く掘れている所もなく、コンディションがとても安定しています。
 午後からのんびり出かけたので滑り出しが3時になってしまいました。
平日にしては混んでいるなと思ったら、11月14日は埼玉県民の日だったのですね! 家族連れが結構居たので気が付きました。
 4時過ぎるとファミリー客は居なくなり、一気に空いてしまいました。
 
 今回のテーマは大回りの板の比較です。
 昨年シーズン途中に仕入れたフィッシャーのC-ライン・エンペラーですが、まだ性格が掴みきれなくて使いこなせていない感じです。
 また、新たに10’ヘッドWCスピードを数千円で入手したので、この2本を比較しながら色々と試してみました。
 エンペラーはトップロッカーでセンター72ミリ有るので、R=15mですが小回りも簡単にできて狭山のザラメでは滑りやすいです。ただ直進安定性は劣ります。
 WCスピードはフルキャンバーでR=18m、センターも細いので大回り専用といった感じです。小回りもできますが快適とは言えません。
 また、アサマの硬い雪でも試してみたいですが、どちらも古いモデルなので皆さんの参考にはなりませんね(^_^;)。

 動画を取り始めたら外の雨の影響で、ガスが掛かってしまい一本しか撮れませんでした。レンズが曇ってしまうのも有って、実際はもう少し視界は効きます。
 
 来週はアサマを予定していますが、この天候だとぎりぎりでしょうか?

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 3 イメージ 4

イメージ 5 イメージ 6


-----------
 ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックしてね!
   ↓ ↓ ↓
  イメージ 1


ギャラリー
  • 怪我から4ヶ月経ちました。
  • 怪我から4ヶ月経ちました。
  • 9月です。オフシーズンも折り返し点。
  • 9月です。オフシーズンも折り返し点。
  • 信じる者は・・・もうお手上げです。
  • 信じる者は・・・もうお手上げです。
  • 信じる者は・・・もうお手上げです。
  • 続報!浜松市データを見ると
  • 続報!浜松市データを見ると
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ