浜松市が公開している最新のデータでは、今年1月1日から8月4日 までの感染者状況、ワク接種状況を知ることができます。(厚労省は出さないからね)


 すでに2回打った人、3回打った人たちの感染者数、発症者数が未接種者を上回って来ているのは、厚労省のデータでも明らかです。

 浜松市のデータでは4回打った人も感染し発症していることが解かります。

 一部コピペしました。
 (回数別症状の割合・無症状・軽症・中等症)



Screenshot_20220810-163903
 実際の数値

Screenshot_20220810-164130

 直近1週間の感染者状況

Screenshot_20220810-164833

 未接種のグループは若者が多いことも有って、一番症状が軽い傾向があります。

 反対に4回打ったグループでは高齢者が多いので、軽症・中等症が少し多いようです。

 重症者はほぼいません(0ではない)


 以前の記事でオーストラリアのニューサウスウェールズ州では、4回打った人たちが一番多く入院していることを紹介しました。

 おそらく日本も同様の道を辿る事に成るのではないでしょうか?

ー=-=-=-=

 複数回同じものを打つと免疫抑制が起こることが解かって来ているそうです。

 村上康文東京理科大名誉教授が説明されていますが、此処にも登場している駒野宏人北海道大学客員教授と東北有志医師の会代表の後藤均医師の対談動画で詳しい説明がありました。残念ながら現在は非公開動画となっています。 一部抜粋したものがこちら。

 
 

 イギリス、ドイツ、カナダ、オーストラリアなどで、4回打った人たちの健康被害が多数報告され問題が表面化してきています。

 今現在、4回目の有効性・安全性を示すデータは何処にも有りません。

 テレビの専門家はさも効果が有るかのような嘘をついています。

 騙されないよう注意しましょう!