23日土曜日にアサマ2000で行われた、アルペングループの開催する2020モデルスキー試乗予約会に参加してきました。
 毎回事前予約で定員に達してしまう人気会場です。

 今回の試乗はちょっと失敗してしまい、よく分からない結果となってしまいました。一応レポートをまとめますがあまり参考にならないと思いますのでご注意ください。

 それはまず、いつものルーティンを守らなかったため、基準となる滑りがなかった事。いきなり試乗板で滑り始めてしまったこと。
 アサマのステージ2は距離が400メートルしかなくリフトも遅いため、30分で3本滑っても1200メートルと短すぎること。混雑していて色々なことを試せなかったこと。などの理由によります。

----------

 試乗板は小回りデモトップモデル165センチを比較しました。

1 NORDICA DOBERMAN SLR RB FDT      ¥137000+税
イメージ 1

2  ROSSIGNOL HERO SL FIS ATHLETE (R22)   ¥
イメージ 2



3  VOLKL RACETIGER SL WC+XCELL16      ¥105000+税(板のみ)
イメージ 3

 
4  HART CIRCUT ST DEMO SP          ¥103000+税(板のみ)
イメージ 4

5  SALOMON S/RUSH SHOT SL+Z12WALK      ¥115000+税
イメージ 5 イメージ 6

6  VOLKL RACETIGER SL WC D           ¥143000+税
イメージ 7

7  FISCHER RC 4 WC SC CB Yellow Base     ¥145000+税
イメージ 8 イメージ 9

8  VOLKL RACETIGER SL WC D 157        ¥143000+税
イメージ 10

9   ROSSIGNOL DEMO ALPHA TI LTD(R22) 166 ¥145000+税
イメージ 11 イメージ 14

10 SALOMON S/RACE FIS SL +X12LAB     ¥123000+税(板のみ)
イメージ 12 イメージ 13

 以上の10モデルです。9時から15時まで連続6時間乗りました。
 乗った感じからグループ分けをしました。

 ◎ガッツリ系
2  ROSSIGNOL HERO SL FIS ATHLETE 
3  VOLKL RACETIGER SL WC+XCELL16
7  FISCHER RC 4 WC SC CB Yellow Base
10 SALOMON S/RACE FIS SL +X12LAB
 どれも安定性抜群で硬いバーンでも不安が無い。普通に滑れるが乗りこなすには相当の体力・技術が必要。中でもロシニョールが手ごわく感じられた。逆にサロモンが乗りやすい印象。
 重いし価格も高いので技術選に出るような限られた人が対象になると思う。

 ◎しっとり系
4   HART CIRCUT ST DEMO SP 
9   ROSSIGNOL DEMO ALPHA TI LTD
 ガッツリ系と比べると最初は物足りなく感じるが、馴染んでくるとなかなか良い板なのではと思わせる味の有る板だと思う。
 個性が無いので使いやすいはずだが、どちらもカラーリングが残念だ。
 ハートのレンタルビンディングは高さが有り過ぎて難しくしている。通常のビンにすればまた乗り味が変わると思う。
 
 ◎さっぱりすっきり系
1 NORDICA DOBERMAN SLR RB FDT 
 VOLKL RACETIGER SL WC D 
8  VOLKL RACETIGER SL WC D 157 
 軽く乾いた乗り味だがシャープに切れる。
 SLの板でプレートとビンを軽くしたモデル。
 ノルディカはウォームアップがてら乗ったので、正直よく分からなかった。
 フォルクルも157の方はエッジが噛みすぎてズレてくれず滑りにならなかった。
 前回は157のバランスが良いと感じたが、今回は165の方がずっと良かった。雪質やチューンの影響を受けやすいのかもしれない。

 ◎2級レベルから可能
5  SALOMON S/RUSH SHOT SL+Z12WALK  
 今回試乗した中で唯一中級レベルの人にお勧めの板。
店員に上級モデルを勧められても断る勇気が大切だ。

  以上。オガサカ・アトミック・ヘッド・エランなどには乗ることができませんでした。

 予断ですが、アサマの硬いバーンでは、私の使っている中古の板は経たっていてグリップしないことが解りました。特に14”のデモアルファは滑走面がコンベックスになっているので、エッジを立ててもダメでした。まだ10”モデルのスラ板のほうが使えました。イメージ 16
 帰宅してから滑走面をかなり削りましたが、これでダメならコブ専用にします。滑りがイマイチなのは板のせいかも?(←言い訳)

 やっぱり新しい板は良いですね!
 アルペングループのスタッフの皆様、ありがとうございました。

イメージ 15