20日は白樺国際でプチパウダーを滑り、長野の実家へ向かいました。
 高速も渋滞、18号も渋滞、ならば地蔵越え菅平越えのルート選択なのですが、地蔵峠を選んで失敗してしまいました。

 というのも地蔵峠の道、積雪は20センチほどだと思うのですが全く除雪されておらず、腹が擦りそうな状態で、FF+スタッドレスでは止まったら動かなくなるんじゃないかと、ひやひやものでした。

 それでもこちらからは緩い登りなので良いのですが、松代側は急こう配で急カーブの連続。そんな中を地元の軽トラやワンボックスがすいすい登って来るのには驚かされます。
イメージ 1 イメージ 2

 しかも松代から渡る橋を一本間違えて18号に出てしまったので、渋滞にはまって30分ほどロスしてしまいました。
 通勤、帰宅時間帯は絶対に18号を走ってはいけません。でもカーナビにそんな機能は無いので、どうしても18号を走らせようとするんですね。


 実家にたどりついてからも雪かきをしたりで、翌日は早く起きる事ができませんでした。
 21日になっても高速も18号も渋滞しているので、今度は菅平越えのルートを選び、全く渋滞に会わずに菅平に到着。こちらの道はきれいに圧雪されていました。
 白樺湖まで行こうか悩んで、峰の原も見に行ったものの、やはり菅平で滑る事にしました。シニア¥3400-ですが11時過ぎていたのでちょっと損した気分。

 菅平って短いコースばかりで嫌いです(>_<)。
標高も大して無いのにもの凄く寒い。太郎の頂上で1440メートル。昨日の国際は1830メートル、八方のトップと同じですから、菅平はもっと暖かくて良さそうなものなのだけどね。

 コースの圧雪も甘くて軟らかいところと硬いところが混在していて、残念でした。
 中でも天狗は一番滑りにくかったので、敢えてそこで動画撮りをしてみました。上の方は柔らかめで中間から硬くなり、リフト際は土が出ているありさまで小石が浮いてたり、昨日の雪はどこへ行ったの?って感じ。
 帰りに見たらリフトに沿って降雪機を並べてたから、今日明日で改善すると思いますが。

 本当は菅平が実家への通り道なので、ここがもっとましなスキー場だったらホームにしたいところなのですが、ん~んやっぱりつまらないんだよね(~_~;)。