本当は今日、誕生日サービスの奥利根へ行くつもりでしたが、あまりに眠くて起きる事ができず二度寝していたら、電話で不幸の知らせが届きました。

 昨年末の父に続いて、父の妹に当たる叔母が亡くなったのです。
父の葬儀に来れないほど弱っていたので、予測はしていましたが残念です。

 実は日曜に行われる新潟県のプライズを受けてみるつもりでしたが、ちょっと無理になりそうです。片山デモ、柏木デモなどの豪華検定員にジャッジしてもらえるチャンスはそうそう無い、と言うのが理由なのですが、また来年ですね。


 話は変わって、私が住む街には「ちりんちりんおばさん」と呼ばれる、ちょっと変わったおばさんがいたのですが、最近見ないので気になって、散歩がてらご自宅までいってみたら、更地になっていました。
 最後に見たのは昨秋ごろだったか?

 晩年はシニアカートを引きずりながら、自転車のベルを″ちりんちりん”と鳴らし続ける淋しげな姿は確かに異様でしたが、名物おばさんが居なくなるのは寂しい気がします。


 都内は風はまだ冷たいものの、日が当たる処はかなり暖かく、ジョギングに行く公園はすでに桜が満開でした。
イメージ 1

イメージ 2